地中熱住宅で冷暖房費節約|株式会社ダイワテック

ダイワテックが目指す家づくり

本物の価値ある住まいを。

私たちは建築人としての感性を常に磨き、造る建物が省エネ性能に優れること、それを実現させる材料が生産から廃棄まで環境にやさしいことを心がけています。
自然に近い素材を建物にとりこみ「健康的な暮らし」をつくるような家づくりをご提案し、お客様の心と身体の健康を支える家づくりを目指しています。

地中熱エネルギーをおススメします

地中熱で暮らす「地中熱住宅」

環境にやさしい自然エネルギー地中熱を利用して、快適な住まいを

四季のある日本では、冬と夏に地上と地中との間で10℃から15℃もの温度差が生じています。外の温度は季節によって変わりますが、地下10 〜15mの深さになると、年間を通して一定の温度なのです。つまり、温度が一定である地中は冬には温かく夏は冷たい。この温度差に着目して、効率的に熱エネルギーの利用を行っています。
そんな自然エネルギーを有効に利用できれば、省エネルギーや節電効果、CO2 排出量も削減でき、日本でも問題視されているヒートアイランド現象も抑制することができます。また環境にやさしいだけでなく、ランニングコストも安くなるため、家計にもやさしい点も見逃せません。

地球温暖化防止活動環境大臣表彰を受賞しました

弊社の地中熱蓄熱式床暖房が、「令和元年度地球温暖化防止環境大臣賞表彰(技術開発・製品化部門)」を受賞しました。この賞は、環境省が地球温暖化対策を推進する一環として、地球温暖化の防止に顕著な功績のあった個人や団体をたたえるものです。

ダイワテックの家づくり

ダイワテックが目指す家づくり「本物の価値ある住まい」を。

エコで快適な住まいに地中熱エネルギーをおすすめします

地中熱で床暖房

一度あたたまると熱が逃げにくい蓄熱材を採用することにより、
さらなる省エネを実現。
地中熱の最適利用システムです。

地中熱を使った床暖房には、いいこといっぱい!

省エネ&経済的

暖房は輻射熱により、対流式の暖房に比べて室温が低めでも、十分暖かさが感じられる省エネ暖房です。
ヒートポンプ技術を生かして地中熱を効率よく利用、ランニングコストは他の暖房機と比較しても断然お得。

乾燥肌を防止

温風暖房はさらに空気を乾燥させてしまいますが、送風が不要な床暖房なら乾燥を防ぎ、湿度を保った空間を実現します。

ヒートショックから守る

脳梗塞や心筋梗塞などを引き起こすことがある「ヒートショック」は寒暖の差が大きくなると起こりやすく、特に高齢者の方には大変危険です。一階全室床暖房なら部屋ごとの温度差がないため事故防止につながります。

地中熱の蓄熱式床暖房をショールームでご体感ください画像をクリックすると拡大してご覧いただけます

ショールームの詳細はこちら

新着情報

インスタグラムやっています

お問い合わせはお気軽にどうぞ

地中熱を体感したい、地中熱の仕組みを詳しく知りたい、新築・リフォームの相談をしたい・・・等々。
ご相談やお問い合わせはお気軽にどうぞ。

お電話の方0266-22-5231

ホームページからのお問い合わせ

地中熱体感ショールーム

  • ダイワテックのZEH普及目標
  • 地中熱で床暖房
  • 地中熱と大気熱を有効活用した暖房費節約エコ住宅のご案内
  • 地中熱で融雪・凍結防止
このページの先頭へ